読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

「さらば愛しき女よ」★★★☆

Farewell, My Lovely [DVD] [Import]

Farewell, My Lovely [DVD] [Import]

 原作はレイモンド・チャンドラーの作品で、私立探偵フィリッピ・マーロウで有名なシリーズです。

 舞台はロサンゼルス。一人の大男マロイが刑務所から出て来た。マロイは愛する女性ベルマを探しており、マーロウに探索を依頼する。

 マーロウは、ベルマがかつて働いていた店を訪ね、そこにはかつての店はなく、マーロウはかつての店主の未亡人を訪ねたが、手がかりは得られなかった。

 そんなとき、マーロウの元に別の依頼が舞い込む。盗まれた宝石を取り戻すためにお金を渡す交渉に同行してほしいというものだった。しかし、そこでマーロウは殴られ、依頼人も殺される。

 マーロウは宝石コレクターの元を訪ねたが、そこで出会ったのは、老齢なコレクターの妖艶な妻ジェシーだった。

 このジェシーこそが、マロイの探しているベルマだった。。。

 探し求めていたマロイに対して、ベルマは冷淡にピストルを向け、冷酷に射殺します。そして、マーロウもベルマを射殺します。

 この作品の魅力は、もちろんマーロウの芯の通ったキャラクターにあるわけですが、映画でもその魅力は失われていません。全体的に暗い画面で淡々と進んでいく構成になっており、決して画面の派手さはありませんが、チャンドラーの魅力が十分伝わる作品でした。