読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

「帰らざる河」★★★★

 

ロバート・ミッチャムマリリン・モンローが共演する1954年の作品です。

ゴールドラッシュで湧いている西部の町に、マット(ロバート・ミッチャム)が訪ねてくる。マットは自分の子供マークを探していた。マークは町でショーに出演していたケイ(マリリン・モンロー)のもとにいた。マットはマークを連れて町を出ていき、農作業に携わることに。

そこに、ケイが夫ハリーとともに筏で河を下ってくる。ケイは賭博士のハリーに騙されて結婚したのだった。先住民たちが“帰らざる河”と呼ぶほどの急流の中、マットは2人を助ける。しかし、ハリーは恩を仇で返すように、銃を奪って出て行ってしまう。

そこへ先住民たちが襲ってきたため、マットとケイ、マークの3人は筏で河を下り始める。途中、幾多の苦難を乗り越えながら、3人は町にたどり着く。そこで、ケイの夫ハリーが酒場にいるのを見つける。ハリーはマットを射殺しようとするが、間一髪、マークがハリーを射殺する。父のマットを救うためにやむを得なかった。

町で歌い終わったケイを、マットは強引に馬車に乗せる。家に連れていくためだった。3人はこの町で一緒に暮らしていくことになる。。。

 

アメリカの大自然を舞台にした映像がとても魅力的な作品です。ただ、西部劇特有の、“原住民=悪”という設定は、個人的にはどうしてもなじめません。

この作品の最大の魅力は、もちろんマリリン・モンローでしょう。マリリン・モンローが艶めかしくけだるく歌う♪River of No Returnがとても印象的です。


Marilyn Monroe sings River Of No Return

このほか、マリリン・モンローは随所でギター片手に歌を披露しています。これは♪Down In The Meadowです。


MARILYN MONROE sings Down In The Meadow in River of No Return - The Full Movie Scene (high quality)