読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

「永遠と一日」★★★

永遠と一日 Blu-ray

永遠と一日 Blu-ray

 不治の病に冒され、その痛みに耐えきれずついに明日病院に入院するという状況の老詩人の一日を描いた作品です。妻を亡くして一人で住んでいた海沿いの邸宅は娘夫婦によって売却されることが決まり、もはや戻る場所も亡くなってしまった孤独な老人。アルバニア難民の窓ふき少年とひょんなことから一緒になり、その少年と一日を共にすることになる。

 妻の遺品から見つかった手紙に沿って様々な記憶が甦ってきます。母親と妻と一緒に過ごした休暇の想い出など。

 淡々とリリカルな時間が流れる作品で、極めて内面的です。記憶と現実が交錯した構成により、死を目前にした老人の置かれた孤独さが際立ちます。

 こういう作品は、もう少し年を重ねるともっと分かるようになるのかもしれません。。。