読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

「隠し砦の三悪人」★★★★

隠し砦の三悪人<普及版> [DVD]

隠し砦の三悪人<普及版> [DVD]

 「スター・ウォーズ」のジョージ・ルーカス監督が強い影響を受けた作品として知られる黒澤映画です。

 山名家との戦いに敗れた秋月家の重臣だった真壁六郎太(三船敏郎)は、秋月家の世継ぎである雪姫(上原美佐)を隠し砦にかくまっていた。そこには、秋月家の再興のための軍資金である多額の金貨が、木の枝に埋め込まれ、池に沈められて隠されていた。

 真壁六郎太は、隠し砦の近くに迷い込んできた2人の百姓あがりの強欲な足軽を、金貨を餌にしててなづけ、雪姫と金貨を持って味方の早川領へ脱出することを試みる。秋月領と山名領の間は、山名が強固な関所を築いていたため、一行は、秋月領から山名領を通過して早川領への脱出を試みる。この間、雪姫は唖(おし)のふりをする。途中、人身売買されそうになっていた秋月の娘を救い、彼女も一行に合流する。

 一行は、途中、様々な苦難に直面する。関所で止められた際は、押収された金貨を返せといって一悶着を起こし、そそくさと脱出することに成功する。
 また、山名の家臣である田所兵衛によってとめられた際、真壁六郎太と田所兵衛は剣術で勝負するが、田所兵衛は勝負に敗れ、自分を斬ってくれという。しかし、真壁六郎太は田所兵衛を斬らずに去っていく。
 さらに、山名の火祭りに紛れて薪に隠された金貨を移動させようとしたが、山名は一行が紛れて金貨を運んでいないか監視していた。真壁六郎太は、火祭りの火の中に金貨の埋め込まれた薪を投げ込み、一行は民衆に紛れて火の周りで踊った。次の日、燃えかすから金貨を拾い集めた。

 ついに、真壁六郎太と雪姫と途中で救われた秋月の娘の3人は、山名側に捕らえられしまう。そして、いよいよ処刑されようというときに山名側に現れたのは、真壁六郎太が命を救った田所兵衛だった。田所兵衛は寝返り、真壁六郎太と雪姫らを早川領へ逃がし、自分も脱出した。

 他方、一行のうちの2人の百姓あがりの足軽は、真壁らが捕らえられた際に、一行から離れ、真壁や雪姫の情報を売ろうとしたが、うまくいかず、さまよっているところを捕らえられた。そして、引きずり出されいったところに出てきたのが、無事に秋月家を再興した雪姫と真壁だった・・・。

 この映画では、随所にスリリングなアクションの場面が登場します。2頭の馬が併走している中で、片方の馬に乗った三船が相手を斬りつける場面、あるいは、最後、山名の手から脱出する際、疾走する馬の上にいる三船が、救出された秋月の娘をひょいと担ぎ上げて、一緒に馬に乗せて脱出していく場面、いずれも大変難度の極めて高そうなアクションです。その迫力には圧倒されてしまいます。

 また、映画のロケーションですが、岩肌むき出しの険しい山の中で撮影されているようですが、一体どこで撮ったんだろうと、ちょっと気になります。

 スリル溢れるアクションシーンといい、あっと驚くどんでん返しが盛り込まれた巧妙な脚本といい、文句なく楽しめる黒澤時代劇です。