読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

「あの子を探して」★★★★☆

映画

 

あの子を探して [DVD]

あの子を探して [DVD]

 

チャン・イーモウ監督の1999年の作品です。10年ぶりに鑑賞しましたが、何度見てもシンプルで心打たれる作品です。

 

中国の内陸部の貧しい地域の学校に、代理の先生として連れてこられた13歳の少女ウェイ・ミンジ。児童の中に、ホエクーという貧しいやんちゃな男の子がいたが、ホエクーが家庭の事情で街に出稼ぎに連れていかれてしまう。

ウェイはホエクーを連れ戻しに行くことを決意。交通費がない中で、何とか街にたどりつくものの、どうやってホエクーを探せばよいのか分からず、張り紙を作成するものの、意味がないと他人から指摘され、テレビ局の入口で局長を捕まえようと粘る。それが功を奏して、局長の配慮で人気番組に出演し、ホエクーに呼びかける機会を得る。

ウェイは番組を見たホエクーと無事再会を果たし、視聴者からも学校やホエクーに多くの寄付が寄せられたのだった。。。

 

ウェイがテレビに出て、緊張しながらも、涙を流しながらホエクーに呼びかけるシーンは、とても素晴らし演技です。その後、ホエクーと再会を果たした後のほっとした穏やかな表情とのコントラストが大変見事です。

 

この映画を見ると、中国の内陸と都市部の格差が手に取るように伝わってきます。同じ中国といえども、飛躍的に発展を遂げている都市部に対し、内陸部はまだまだ取り残された感があります。

 

チャン・イーモウの作品は、初期の一部を除けば概ね個人的にお気に入りですが、中でもこの作品と『初恋のきた道』はとりわけ好きです。