読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

「レヴェナント:蘇りしもの」★★★★

映画

レオナルド・デカプリオがアカデミー主演男優賞を受賞した作品です。過酷な自然の中で復讐劇を果たす男を描く西部劇です。

時は1820年代のアメリカ。ハンターのヒュー・グラス(レオナルド・デカプリオ)は、現地人との間にできた息子と一緒に行動していたが、あるとき熊に襲われ、瀕死の重傷を負う。

グラスの先が長くないと見た隊長は、グラスの最期を見届けるための数名を残して先を急ぐことに。そのうちの1人ジョンがグラスを殺害しようとしたところを、グラスの息子が目撃する。ジョンはグラスを殺害し、グラスを残してその場を去る。

グラスはジョンが息子を殺害する場面を目撃していたが、動くことができなかった。その後、何とか一命をとりとめ、息子を殺害したジョンを追う。

やがて、隊のもとにたどり着くが、ジョンはすでに逃走していた。グラスは隊長とともに雪山の中でジョンを追う。二手に分かれたところ、隊長はジョンに殺害される。グラスはようやくジョンを追い詰め、最後は一対一の格闘に。。。


Leonardo DiCaprio, Tom Hardy -- THE REVENANT -- Trailer

とにかく過酷なロケであったことが、スクリーンからひしひしと伝わってきます。その甲斐あって、雪に囲まれたアメリカ西部の自然が大変美しく描かれています。

 

西部劇といえば、先住民が悪みたいな描き方が一般的ですが、この作品中の原住民の描かれ方は、必ずしも悪一辺倒というわけではありません。主人公のグラスも原住民との間に子供を設けています。また、最後の場面では、原住民が神々しく描かれ、ジョンを見捨て、グラスを助けるという設定になっています。

 

残酷な場面が続き辟易する面もあり、やや重苦しいかなという面もありますが、大変な力作です。