読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

「崖」★★★☆

映画

 

崖 [DVD]

崖 [DVD]

 

 フェデリコ・フェリーニ監督の1958年の作品です。

 

弱者を相手に詐欺を繰り返してお金を稼ぐ3人組。オーギュストが司祭役を演じ、ピカソとロベルトと一緒に、農村の家に押しかけ、あらかじめ埋めておいた偽の財宝を敷地から掘り出して、それと引き換えにお金を巻き上げるという手口で、貧しい人々からお金をだまし取るという手口を繰り返していた。

ピカソは家庭では妻子を思う夫であったが、やがて詐欺を繰り返していることが妻に知られる。

オーギュストはばったりと娘と再会したが、そのときちょうど警官に捕らえられてしまう。その後、引き続き詐欺行為を続けるが、金をだまし取った家の、自分の娘と同世代の難病を抱えた娘に出会い、詐欺行為を内心恥じたものの、結局だまし取った金を独り占めしようとする。仲間たちはオーギュストに暴行し、崖下に置いてきぼりにする。

重傷を負ったオーギュストは崖下から通りすがりの車に声をかけるが、気が付く人はおらず、やがて力尽きていく。。。


il bidone-bande annonce

人間性の裏側を暴き出そうというところに、フェリーニ監督らしさが表れています。

オーギュストは、最後、難病の娘に出会って良心の呵責が少し芽生えたものの、結局、心を入れ替えることはできず、希望が見いだせない終わり方ではあります。普通ならここで、オーギュストが改心したという落ちになりそうですが、そんな安易な終わり方にならないところがフェリーニ監督らしいということも可能かもしれません。