読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

「チャイナタウン」★★★★

映画

 

チャイナタウン [Blu-ray]

チャイナタウン [Blu-ray]

 

 若かりし日のジャック・ニコルソンが主演を務める1974年の作品です。監督はロマン・ポランスキーです。

私立探偵のギテス(ジャック・ニコルソン)の下を、一人の女性が訪れ、夫の水道局長モーレイの浮気調査を依頼する。モーレイはダム建設に反対していた。ギテスは事実の把握に乗り出すが、モーレイは溺死体で発見される。そして、当初訪ねてきた女性が、実はモーレイの妻でなかったことが判明する。

ギテスはモーレイの真の未亡人イブリン(フェイ・ダナウェイ)と懇意になる。そして、モーレイが他殺であることを確信する。モーレイは貯水池の水が故意に漏らされていたことを知ってしまったことで殺されたのだった。

地元の実力者であるモーレイの父親クロスはダム建設推進派で、ダムを不要と考えるモーレイとは相いれなかった。ギテスは、クロスがモーレイを殺害したのではないかと考える。ギテスは、イブリンを問い詰め、モーレイの浮気相手とされた女が、実はイブリンとその父親クロスとの間に生まれた娘キャサリンであることを聞きだす。クロスは、ダム建設による利権を手にしようとしており、それを妨害するモーレイを邪魔に思っていた。イブリンは、娘のキャサリンを連れてメキシコに逃亡しようとするが、クロスに射殺される。。。

 
映画「チャイナタウン」日本語字幕付きオリジナル予告篇

 この作品のタイトル“チャイナタウン”は、ギテスがかつて勤務していた場所です。イブリンからなぜ過去の話をしたがらないのか問われたギテスは次のように答えます。

「あそこじゃ 皆そうさ」

この作品全体のハードボイルド感覚を象徴する一言であり、作品のタイトルがチャイナタウンである意味がじわじわと伝わってきます。

 

ジャック・ニコルソンのクールで渋い演技が大変光っている素晴らしい作品でした。