読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

「恋の手ほどき」★★★★

恋の手ほどき [DVD]

恋の手ほどき [DVD]

 ヴィンセント・ミネリ監督による1958年の作品で、アカデミー賞作品賞や監督賞を受賞しているミュージカル作品です。

 ジジは、おてんばで無邪気な少女。他方、砂糖王として優雅な生活を送っているガストンは、数々の女性と浮き名を流していたが、年下のジジのこともかわいがっていた。

 ガストンにはフィアンセがいたが、彼女がスケートの教師と浮気していた現場を目撃したことから、2人は破局。傷心のガストンは、しばらくモンテカルトに滞在することになったが、ジジたちも一緒に連れて行った。そこで、無邪気なジジと過ごすうちに、ガストンはジジに恋心を抱く。

 ジジは祖母から礼儀作法の訓練を受け、ガストンのお嫁になれるようにと努力するが、ジジ本人は世間のゴシップの対象になってしまうのではないかと、なかなか気乗りしない。ガストンの強い押しによって、ジジもようやくその気になる。

 その後、ガストンはジジに求婚する。。。

 原題は「ジジ」です。ベタな恋愛ストーリーで、これといったひねりもオチもないのですが、ベル・エポック時代のパリを再現した映像と、ミュージカル仕立ての音楽はとても素晴らしいです。ちなみに、音楽監督はアンドレ・プレヴィンです。

 見ていてホッとするような作品です。