読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

「狩人の夜」★★★★☆

 

狩人の夜 [DVD]

狩人の夜 [DVD]

 

 1955年の作品です。公開当時はネガティブな評価だったようですが、殺人鬼がじわじわと子供たちを追い詰めていく恐ろしさがうまく表現されていて、個人的には大変印象に残る作品で、隠れた傑作だと思います。

 

強盗犯の男が、強盗で得たお金を2人の子供たちに託したまま、死刑となった。その男とたまたま同じ刑務所にいた自称伝道師の男が、その話を耳にし、子供たちとその母親に近づく。

男は母親と結婚するが、子供たちからお金の在処を聞き出せない。母親とも肉体関係を持たないまま、やがて母親を事故にみせかけて殺害する。

男は執拗に子供たちからお金の在処を聞き出そうとする。子供たちは恐怖から逃げ出し、ボートで川を下って、孤児たちを預かっている女性のもとにたどり着く。

男は執拗に追いかけてくるが、女性は銃を構えながら必死に子供たちを守る。やがて男は警察に連行されていく。。。


The Night of the Hunter (1955) Trailer - The Criterion Collection

「頼れよ、頼れよ」と口ずさみながら子供たちを追い詰めていく男がなんと怖いことか。そんな脅迫に、女の子はついつい秘密をばらしてしまうのですが、男の子は必死に男と戦います。そんな2人の必死の逃亡劇に手に汗握ります。そこらのホラー映画よりもよほど怖い映画です。

 

個人的にはつぼにはまった作品でした。