読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

「ある公爵夫人の生涯」★★★★☆

映画

ある公爵夫人の生涯 スペシャル・コレクターズ・エディション  [DVD]

ある公爵夫人の生涯 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

 第5代デヴォンシャー公爵のウィリアム・キャヴェンディッシュの妻となったジョージアナの波瀾万丈な生涯を描いた小説を映画化したものです。

 ジョージアナ(キーラ・ナイトレイ)は、有力な貴族デヴォンシャー公爵(レイフ・ファインズ)と若くして結婚する。ジョージアナは息子を待望する公爵からのプレッシャーの中で生活するが、娘しか生まれない。公爵は妻に服従を強い、自らは不倫を重ね、ジョージアナは追い込まれていく。

 そんな中知り合ったのがレディ・エリザベス・フォスターで、彼女は離婚した後に子供たちと会えない状況に置かれていた。ジョージアナとフォスターは意気投合し、ジョージアナの提案で公爵家に一緒に暮らすことになった。ところが、公爵はフォスターとも愛人関係となり、ジョージアナは大いに傷つくものの、フォスターを追い出すことはためらわれた。そうこうしているうちに、やがてジョージアナには息子が生まれる。

 他方、ジョージアナは次第に政治家たちとの交遊を深めていくが、その中で、若くて将来有望なチャールズ・グレイと恋に落ちる。グレイの話を公爵に公認してもらおうとするが、公爵は自らの不倫を棚に上げてグレイとの関係を断ち切るよう迫る。ジョージアナはグレイトの関係を終わらせることを決意するものの、グレイの子供がお腹の中にいた。ジョージアナはグレイの子供を出産するものの、グレイの家に子供の身柄を引き渡す。

 こうしてジョージアナは再びロンドンの社交界に復帰したのであった。。。


 映画のラストに字幕で書かれた後日談を見ると、ジョージアナはしばしばグレイとの間の子供と密かに密会していたようです。そして、やがてグレイは英国首相になります。他方、フォスターも公爵夫妻と一緒に暮らし続け、ジョージアナが亡くなった後は、フォスターが公爵夫人となったのだそうです(ジョージアナもそれを後押ししていたそうです。)。。

 バースの壮大な建物の映像がとても綺麗で、うっとりしてしまいました。温泉で有名なバースは当時の貴族たちが休暇に訪れ、社交を展開していた都市です。

 とりわけ、ロイヤル・クレッセントの横長で壮大な建物は素晴らしいです。
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Royal_Crescent_in_Bath,_England_-_July_2006.jpg

 そもそものストーリーが面白く、映像も美しく、大変楽しめた作品でした。