読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌」★★★☆

映画

ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌 [DVD]

ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌 [DVD]

 ジョン・ウー監督による1992年の作品で、香港警察の潜入捜査官を巡る作品です。

 警官のテキーラチョウ・ユンファ)はマフィアとの抗争の中で同僚を失うとともに、警察から潜入捜査官として送り込まれていた人間も命を落とす。
 武器輸出を巡って、香港ではホイとジョニーがそれぞれ率いる2つのマフィアが抗争していたが、ジョニーの手下が図書館で殺害される。殺害したのはホイの部下のトニー(トニー・レオン)であったが、トニーはジョニーの部下へと寝返り、ホイを殺害する。テキーラは抗争の中で、トニーが潜入捜査官であることを知る。
 テキーラとトニーは武器が隠されている病院へと潜入するが、そこでジョニーの配下たちと激しい抗争が起こる。病院の多くの患者たちが人質に取られた。ジョニー自らが病院に突入し、あちこちに爆薬を仕掛ける。トニーはジョニーの人質となるが、自ら犠牲となってジョニーは殺害された。。。


 潜入捜査官という設定は香港映画ではよく用いられる設定ですが、ストーリーにひねりが生まれて、深みが増す効果があります。この作品でも潜入捜査官という設定が効果的に使われてはいるのですが、ただ難点を言えば、銃撃シーンが長すぎです。病院では片っ端から患者が銃弾に倒れるのですが、ちょっとやりすぎかと。。。