読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

「望郷」★★★★

映画

望郷 [DVD]

望郷 [DVD]

 1937年に製作されたフランス映画です。

 舞台はフランスの植民地アルジェリアの首都にあるカスバと呼ばれる建物が入り組んだ地区。そこにペペ・ル・モコという1人の男がパリから逃げ込んだ。警察も彼を必死に捕まえようとしているが、彼はその地区で畏敬の念をもって匿われており、警察がいくら捕まえようとしても捕まえることができなかった。

 警察はスパイを使ってぺぺをカスバの外へおびき寄せようとするが、悉く失敗に終わる。

 ぺぺはそこでイネスという女性と一緒に幸せに暮らしていたが、それでも本国を思う気持ちは抑えられなかった。そこに迷い込んできたのがフランスの女ガビイだった。ぺぺはガビイに対する気持ちが抑えられなかった。彼女もぺぺに思いを寄せていたが、ぺぺは死んだと告げられ、失意の中、パリに帰ることに。その話を聞いたぺぺは、ガビイを追ってついに港に向かってしまう。そこでぺぺは捕らえられる。ガビイの乗った船が出航するのをぺぺは眺めているが、ガビイは気付かない。ぺぺは持っていた小刀で命を絶った。。。

 作品中のカスバの光景には、やはり人を惹き付ける魅力があります。今では世界遺産に登録されている地区ですが、一度は行ってみたいと思ってしまいます。こういう人が密集する地区というのは、独特な魅力があります。人が集まることによって起こる喧噪、恋愛等々のドラマの数々を想像してしまいます。

 ストーリーは兎も角、カスバを舞台にしている点だけでも、この作品は必見です。