読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

Freddy Cole@Cotton Club

ジャズ

http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/schedule/detail.php?id=501
 今週はジャズ三昧で、フレディ・コールのライブをコットン・クラブで見てきました。ここ最近、来日のたびにライブを見てきており、今回で3回目です。

 冒頭の♪Poicianaの美しい演奏にグッと引き込まれます。2曲目以降はフレディ・コールのヴォーカルが入った演奏が続き、終わり間際にはお決まりの♪Monalisa、♪Unforgettable、♪Loveなどナット・キング・コールの往年の名曲がずらりと続き、観客も拍手喝采です。

 やはり本場で長年鍛えてきただけあって、真のエンターテイメントを体現してくれました。体がジャズを自然に奏でているかのようで、もう存在自体がジャズなのです。

 バック・バンドはいつもと同じメンバーで、年配のドラマーに加え、ベースとギターはいつもの若手でしたが、この2人の若手が全力でフレディ・コールをバックアップし、それをフレディ・コールが暖かいまなざしで見守っている姿がとてもほほえましい光景です。



 ところで、フレディ・コールが参加した面白いアルバムを見つけました。青江美奈が吹き込んだ『Shadow of Love』というアルバムです。

THE SHADOW OF LOVE

THE SHADOW OF LOVE

 マル・ウォルドロンなども参加しているアルバムで、一部の曲でフレディ・コールがピアノとヴォーカルで参加しています。♪It's Only A Paper Moon、♪Love Lettersは2人のヴォーカルの息がぴったりあった名曲です。是非聴いてみてください。