読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

「地中海殺人事件」★★★★

映画

 アガサ・クリスティ原作の映画で、原題は“Evil Under The Sun”です。

 周囲を海に囲まれたリゾート・アイランドで起こったある女優の殺人事件を名探偵ポアロが解決していくという内容です。

 映画の冒頭、荒野で一人の婦人が他殺体となって発見される。
 エルキュール・ポアロは保険会社から、ニセの宝石を保険をかけようとしたホーレス卿の件で調査を依頼され、アドリア海のリゾート・アイランドに向かう。ここのホテルはかつてある国王の愛人をしていたというダフネという婦人が経営していた。ちょうど時を同じくして、女優のアリーナとその父娘がここを訪れていたのだが、アリーナは島の隔離されたビーチで絞殺体として発見される。

 当時この島に滞在していた人物の中には、アリーナを殺害する動機を持つ者が数多くいた。アリーナが島で浮気していた男パトリックの妻であるクリスティン、アリーナのゴシップを含む伝記の出版をアリーナに懇願したが断られていた男、アリーナのことを良く思っていなかった継子のリンダ、アリーナに女優復帰を提案していたがが断られたプロデューサー、かつてアリーナとの共演経験があり、アリーナの出世を妬んでいる可能性もあるダフネ、そして本物の宝石をアリーナから取り返したいと思っているホーレス卿、、、。

 ポアロは関係者から丹念に聞き取りを行いながら、一人の証言者の矛盾を暴いていく。その結果、パトリックとクリスティンの夫妻が嘘をついているとすると全てのつじつまが合うことをポアロは突き止める。クリスティンはわざと夫が浮気に興じる不幸な女を演じることで同情を集めようとしていたのだった。そして、映画の冒頭で荒野で発見された婦人は、パトリックの前妻だった。


 この映画はスペインのマヨルカ島で撮影されたもので、地中海の美しさが存分に堪能できます。

 そして何と言ってもこの映画の最大の魅力の一つは、バックを流れるコール・ポーターの数々の曲です。♪I've Got You Under My Skinから♪Begin The Begin, ♪Night and Dayに至るまで、さすが今世紀最大の作曲家の一人だけあって映画のシーンにマッチした楽曲が次々と飛び出てきます。 ポアロがホテルの帳簿を調査しているシーンで、帳簿の中にコール・ポーターの名がさりげなく登場しているのが何ともおしゃれな演出です。

 真犯人に意外性がなかった点がややマイナスです。