読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

Charito@Body&Soul

ジャズ

 先月に引き続き、南青山のBody&Soulでのチャリートのライブです。

 ライブが終わってからしばらく興奮が冷めやらぬという経験はそんなにあるわけではありませんが、今回のチャリートのステージは、そんな数少ないライブの1つに数えられるものでした。

 チャリートのヴォーカルが素晴らしいのはさることながら、バックをもり立てるメンバーがもの凄く良かった。今回のメンバーは、チャリート(vo)、山本剛(pf)、坂井紅介(b)、ジーン重村(ds)といった顔ぶれでしたが、どのメンバーの演奏もおそらく日本でもトップクラスではないかと思われるほどレベルの高いものでした。自在に鍵盤を操る山本のピアノ演奏、顔を真っ赤にしながらとてつもないテクニックを披露する坂井のベース、そして若手のドラマーでチャレンジ精神旺盛な感じがひしひしと伝わってくる重村のキレのあるドラム裁き、彼らの演奏の息が実にピッタリと合っていて、しかも本当に楽しそうにスウィングしており、実に素晴らしいライブを聴かせてもらいました。

 演目はやはりチャリートの最新アルバム「Watch What Happens Charito meets Michel Legrand」からのものが中心でした。タイトル曲の「Watch What Happens」、「What Are You Doing The Rest Of Your Life?」、ミッシェル・ルグランの古典的名曲「I Will Wait For You」、「The Summer Knows」、どれも素晴らしい演奏でした。

ウォッチ・ホワット・ハプンズ~チャリート ミーツ ミシェル・ルグラン~

ウォッチ・ホワット・ハプンズ~チャリート ミーツ ミシェル・ルグラン~

  • アーティスト: Charito(vo),Michel Legrand(p,vo),Remi Vignolo(b),Benjamin Henocq(ds),Alain Mayeras(p),Alain Brunet(tp),Rochefort Strings
  • 出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC
  • 発売日: 2008/08/20
  • メディア: CD
  • クリック: 28回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る

 それにしても、こういう感動があるから、やはりジャズ・ライブ通いはやめられません。Body&Soulも相変わらず素晴らしい店です。日本のジャズの素晴らしさを改めて実感した夜でした。