読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
映画、書評、ジャズなど

ジョン・ル・カレ「スクールボーイ閣下」

スクールボーイ閣下〈上〉 (ハヤカワ文庫NV) 作者: ジョンル・カレ,村上博基 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1987/01/31 メディア: 文庫 クリック: 4回 この商品を含むブログ (22件) を見る スクールボーイ閣下〈下〉 (ハヤカワ文庫NV) 作者: ジョンル・…

レイモンド・チャンドラー「高い窓」

高い窓 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: レイモンドチャンドラー,Raymond Chandler,村上春樹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/09/08 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 村上春樹訳を読みました。 チャンドラーらしいハードボイルド…

太宰治「晩年」

晩年 (新潮文庫) 作者: 太宰治 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/10 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 104回 この商品を含むブログ (128件) を見る 太宰治が27歳の時にまとめた短編集です。 久々に純日本文学を手にしてみました。 「葉」は、断片的…

E・C・ベントリー「トレント最後の事件」

トレント最後の事件【新版】 (創元推理文庫) 作者: E・C・ベントリー,大久保康雄 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2017/02/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 1912年に発表され、江戸川乱歩が惚れ込んだミステリー作品の古典です。画家…

呉座勇一「応仁の乱」

応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書) 作者: 呉座勇一 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2016/10/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (11件) を見る 応仁の乱といえば、名前を聞いたことがない日本人はほとんどいないくらい有名な歴史的事…

村上春樹「騎士団長殺し」

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/02/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (21件) を見る 騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/02/…

森本あんり「反知性主義」

反知性主義: アメリカが生んだ「熱病」の正体 (新潮選書) 作者: 森本あんり 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/02/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (28件) を見る アメリカにおけるキリスト教の歴史をたどりつつ、「反知性主義」の歴史をたど…

ワシントン・ポスト取材班「トランプ」

トランプ 作者: ワシントン・ポスト取材班,マイケル・クラニッシュ,マーク・フィッシャー,野中香方子,森嶋マリ,鈴木恵,土方奈美,池村千秋 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/10/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る トランプに関す…

マイケル・ルイス「ライアーズ・ポーカー」

ライアーズ・ポーカー (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 作者: マイケルルイス,Michael Lewis,東江一紀 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/10/04 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る マイケル・ルイスのデビュー作で、原著は1989…

R.オースティン・フリーマン「オシリスの眼」

オシリスの眼 (ちくま文庫) 作者: R.オースティンフリーマン,R.Austin Freeman,渕上痩平 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/11/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 1911年に書かれたミステリー作品です。 著者の作品は初めて手にし…

レイモンド・チャンドラー「リトル・シスター」

リトル・シスター (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: レイモンドチャンドラー,Raymond Chandler,村上春樹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2012/08/07 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (14件) を見る レイモンド・チャンドラ…

アガサ・クリスティ「スタイルズ荘の怪事件」

スタイルズ荘の怪事件 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者: アガサクリスティー,Agatha Christie,矢沢聖子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2003/10 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (47件) を見る アガサ・クリスティ…

國重惇史「住友銀行秘史」

住友銀行秘史 作者: 國重惇史 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/10/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る バブルの時代に世間をお騒がせしたイトマン事件の裏側を実名で赤裸々に告白した衝撃的な本です。今でも現役の人たちも実名で…

マイケル・ルイス「マネー・ボール」

マネー・ボール〔完全版〕 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 作者: マイケル・ルイス,中山宥 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/04/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (22件) を見る 著者は『世紀の空売り(The Big Short)』や『ブーメラン』『…

黒木亮「巨大投資銀行」

巨大投資銀行(上) (角川文庫) 作者: 黒木亮 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング 発売日: 2008/10/25 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 62回 この商品を含むブログ (20件) を見る 巨大投資銀行(下) (角川文庫) 作者: 黒木亮 出版社/メーカー: …

村上春樹「職業としての小説家」

職業としての小説家 (新潮文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/09/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 今年もノーベル文学賞は惜しくも逃してしまった村上春樹氏ですが、小説家になるまでの過程や小説家として長く…

ベン・バーナンキ「危機と決断 前FBR議長ベン・バーナンキ回顧録」

危機と決断 (上) 前FRB議長ベン・バーナンキ回顧録 作者: ベン・バーナンキ,小此木潔(監訳),石垣憲一,川崎剛,永峯涼,西崎香 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/12/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 危機と決断 (下) 前…

油井正一「生きているジャズ史」

生きているジャズ史 (立東舎文庫) 作者: 油井正一 出版社/メーカー: リットーミュージック 発売日: 2016/09/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 著者は日本のジャズ全盛期を支えた評論家ですが、20年近く前に亡くなられています。もともとは雑誌…

江戸川乱歩「江戸川乱歩名作選」

江戸川乱歩名作選 (新潮文庫) 作者: 江戸川乱歩 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/06/26 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 江戸川乱歩といえば、小学生の頃、怪人二十面相シリーズを夢中になって読みましたが、それ以外の作品にはあまり触れ…

橘玲「マネー・ロンダリング」

マネーロンダリング (幻冬舎文庫) 作者: 橘玲 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2003/04/15 メディア: 文庫 購入: 15人 クリック: 166回 この商品を含むブログ (63件) を見る 金融ミステリーで秀逸な作品を執筆されている著者が2002年に書かれたデビュー…

池澤夏樹「夏の朝の成層圏」

夏の朝の成層圏 (中公文庫) 作者: 池澤夏樹 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1990/05 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 25回 この商品を含むブログ (20件) を見る 久しぶりに池澤作品の長編を手にしてみました。 かつて地方新聞の記者をしていたヤス…

萩耿介「松林図屏風」

松林図屏風 (日経ビジネス人文庫) 作者: 萩耿介 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2012/07/10 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 豊臣秀吉の治世において、全盛を誇る狩野派に対抗して独自の地位を築いていく長谷川等伯…

ジェフリー・アーチャー「十二枚のだまし絵」

十二枚のだまし絵 (新潮文庫) 作者: ジェフリーアーチャー,Jeffrey Archer,永井淳 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/12 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (6件) を見る ジェフェリー・アーチャーの短編集です。どの作品も…

多和田葉子「雪の練習生」

雪の練習生 (新潮文庫) 作者: 多和田葉子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/11/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る ホッキョクグマを擬人化した極めてシュールな設定の作品です。3つの物語から構成されています。 「祖母の退化論」…

萩耿介「イモータル」

イモータル (中公文庫) 作者: 萩耿介 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2014/11/21 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 「ウパニシャッド」を巡り、古今をさまよう独特なテイストの小説です。 滝川隆の兄は、かつてインドで消息を絶った。その…

レイモンド・チャンドラー「ロング・グッドバイ」

ロング・グッドバイ (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-11) 作者: レイモンド・チャンドラー,村上春樹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2010/09/09 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (86件) を見る 村上春樹氏の翻訳を読みまし…

アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者: アガサ・クリスティー,青木久惠 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2010/11/10 メディア: 文庫 購入: 17人 クリック: 42回 この商品を含むブログ (61件) を見る アガサ・クリスティのあまり…

ヴァン・ダイン「グリーン家殺人事件」

グリーン家殺人事件 (創元推理文庫 103-3) 作者: ヴァン・ダイン,井上勇 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1959/06 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (37件) を見る ミステリーの巨匠ヴァン・ダインによる古典的作品です。…

カミュ「異邦人」

異邦人 (新潮文庫) 作者: カミュ,窪田啓作 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1963/07/02 メディア: ペーパーバック 購入: 21人 クリック: 167回 この商品を含むブログ (413件) を見る 何十年ぶりに読み返してみましたが、とても考えさせられる話です。 主人…

蓮見圭一「水曜の朝、午前三時」

水曜の朝、午前三時 (新潮文庫) 作者: 蓮見圭一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/11/27 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (94件) を見る 本書は著者の代表作であり、とても切ないながらも清々しい作品です。 翻訳家の四…

池澤夏樹「骨は珊瑚、眼は真珠」

骨は珊瑚、眼は真珠 (文春文庫) 作者: 池澤夏樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1998/04 メディア: 文庫 クリック: 4回 この商品を含むブログ (15件) を見る 池澤夏樹氏による短編集です。単行本が1995年に刊行された作品ですが、独特の世界観に覆われて…

ジェイコブ・ソウル「帳簿の世界史」

帳簿の世界史 作者: ジェイコブソール,Jacob Soll,村井章子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/04/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る 世界史において会計がいかに大きな役割を果たしたのかを、緻密な史実で裏付けつつ論じた本で…

アガサ・クリスティ「オリエント急行の殺人」

オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者: アガサクリスティー,Agatha Christie,中村能三 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2003/10 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 24回 この商品を含むブログ (86件) を見る 久々に読み返してみ…

エラリー・クイーン「Xの悲劇」

Xの悲劇 (角川文庫) 作者: エラリー・クイーン,越前敏弥 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング 発売日: 2009/01/24 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (42件) を見る ミステリーの古典中の古典です。精緻な論理に裏打ち…

アティフ・ミアン/アミール・サフィ「ハウス・オブ・デット」

ハウス・オブ・デット 作者: アティフ・ミアン,アミール・サフィ,岩本千晴 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2015/10/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る リーマンショックは住宅資産の下落によって引き起こされたわけですが、本書は、…

筒井康隆「旅のラゴス」

旅のラゴス (新潮文庫) 作者: 筒井康隆 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/03/01 メディア: 文庫 購入: 44人 クリック: 360回 この商品を含むブログ (139件) を見る 昭和61年に刊行された本です。新潮文庫の男性に売れた本の第2位という帯が付されて…

綾辻行人「十角館の殺人」

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫) 作者: 綾辻行人 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2007/10/16 メディア: 文庫 購入: 30人 クリック: 87回 この商品を含むブログ (146件) を見る 本書は著者が26歳の時のデビュー作ということですが、日本のミステ…

サマセット・モーム「ジゴロとジゴレット」

ジゴロとジゴレット: モーム傑作選 (新潮文庫) 作者: サマセットモーム,William Somerset Maugham,金原瑞人 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/08/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る モームの短編集です。さすがモームという作品ばか…

ベン・マッキンタイアー「キム・フィルビー」

キム・フィルビー - かくも親密な裏切り 作者: ベン・マッキンタイアー,小林 朋則 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2015/05/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る キム・フィルビーといえば、史上最も有名な二重スパイといっても過…

福田慎一「「失われた20年」を超えて」

「失われた20年」を超えて (世界のなかの日本経済:不確実性を超えて) 作者: 福田慎一,猪木武徳 出版社/メーカー: エヌティティ出版 発売日: 2015/07/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る バブル以降の日本の金融政策を振り返り、日本がなぜ長期…

ポール・セロー「ワールズ・エンド(世界の果て)」

ワールズ・エンド(世界の果て) (村上春樹翻訳ライブラリー) 作者: ポールセロー,Paul Theroux,村上春樹 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2007/11 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 13回 この商品を含むブログ (29件) を見る 著者は、『鉄道大バ…

エルヴェ・ファルチャーニ「世界の権力者が寵愛した銀行」

世界の権力者が寵愛した銀行 タックスヘイブンの秘密を暴露した行員の告白 作者: エルヴェ・ファルチャーニ,アンジェロ・ミンクッツィ,橘玲,芝田高太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/09/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ…

ティモシー・F・ガイトナー「ガイトナー回顧録」

ガイトナー回顧録 ―金融危機の真相作者: ティモシー・F・ガイトナー,伏見威蕃出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2015/08/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 本書は、金融危機の最中にニューヨーク連銀総裁、財務長官としてその…

ポール・オースター「リヴァイアサン」

リヴァイアサン (新潮文庫)作者: ポールオースター,柴田元幸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2002/11/28メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 176回この商品を含むブログ (90件) を見る 一人の作家が、親友のベンジャミン・サックスについて語っている小説です…

中山康樹「ウィントン・マルサリスは本当にジャズを殺したのか?」

ウィントン・マルサリスは本当にジャズを殺したのか?作者: 中山康樹出版社/メーカー: シンコーミュージック発売日: 2015/07/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 数々のジャズ評論を遺されて先日お亡くなりになられた著者…

バートン・マルキール「ウォール街のランダム・ウォーカー」

―株式投資の不滅の真理" title="ウォール街のランダム・ウォーカー ―株式投資の不滅の真理">ウォール街のランダム・ウォーカー ―株式投資の不滅の真理作者: バートン・マルキール,井手正介出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2011/06/18メディア: …

モーパッサン「脂肪のかたまり」

脂肪のかたまり (岩波文庫)作者: ギー・ド・モーパッサン,Guy De Maupassant,高山鉄男出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2004/03/16メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 36回この商品を含むブログ (19件) を見る モーパッサンの短篇集が予想外に面白かったの…

ニーアル・ファーガソン「マネーの進化史」

マネーの進化史作者: ニーアルファーガソン,Niall Ferguson,仙名紀出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2009/12メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 102回この商品を含むブログ (25件) を見る ハーバード大学の若手経済史家による著作です。今日の経済には欠…

竹森俊平「逆流するグローバリズム」

逆流するグローバリズム (PHP新書)作者: 竹森俊平出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2015/04/16メディア: 新書この商品を含むブログ (5件) を見る ここのところ、ギリシア問題が山場を迎え、大いに話題となっているところですが、ギリシア問題の本質が何か…

アナト・アドマティ+マルティン・ヘルビッヒ「銀行は裸の王様である」

銀行は裸の王様である作者: アナトアドマティ,マルティンヘルビッヒ,Anat Admati,Martin Hellwig,土方奈美出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2014/05/23メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 欧米ではかなり話題になっている書のようですが、日…